個人情報保護方針 – (福)健康会

当法人では、法人の基本理念に基づき、利用者様の立場に立った介護・福祉を行うよう努力しております。その中で、利用者様の個人情報とプライバシーを保護する目的で、以下に掲示する様々な取り組みを行っております。

  1. 個人情報保護管理者
    ・法人理事長が、個人情報保護管理者を定め、個人情報保護のために必要な組織を役職員へ周知させます。

  2. 個人情報取扱責任者
    ・当法人の個人情報取り扱いについては、各事業所の管理者が責任をもってあたります。
    利用者様の大切な個人情報が漏れた場合、もしくは情報が漏れていると思われる時には、各事業所担当者に申し出いただき、所定の用紙にご記入ください。
    受付担当者は、すぐに個人情報取扱責任者及び個人情報保護管理者に報告し対処します。

  3. 個人情報の利用目的
    当法人の通常業務で想定される利用目的は以下の通りです。

    内部利用 ■介護サービスの提供
    ■介護保険事務
    ■会計・経理、介護事故等の報告などの管理業務
    ■法人内で行われるサービス担当者会議
    ■介護サービスの業務の維持・改善のための基礎資料作成
    ■学生への体験実習の協力
    外部利用 ■医療機関・事業者等との連携・情報提供
    ■行政機関(地域包括支援センターを含む)へ意見・助言を要求する場合
    ■業務委託(装具、給食)
    ■審査支払機関や保険者へのレセプト提出・照会への回答
    ■賠償責任保険における保険会社への相談
    ■外部審査機関への情報提供
    ■法人外で行われるサービス担当者会議


  4. 勉強会・研修会での利用
    利用者様の個人情報が、居宅介護支援専門員、介護福祉士、その他職員の勉強会など教育目的で利用されることがあります。勉強会・研修会で利用者様の個人情報が、介護サービスの充実を目的として利用されることがありますが、勉強会・研修会では利用者様の氏名等の個人を特定できるような情報は発表しません。

  5. 利用状況等の情報公開
    利用状況等の公開を希望される場合は、各事業所担当者にお申し出いただき、所定の用紙にご記入ください。質問や苦情も各事業所で承ります。

  6. プライバシーの保護
    当法人ではプライバシーの保護が重要な課題であると考えています。

  7. 介護情報の訂正や利用取り消しの申し立て
    利用者様の個人情報につきまして、訂正の必要な箇所がございましたらお申し立てください。
    利用者様の個人情報につきまして利用の制限もしくは停止をご希望の方は各事業所まで、お申し出ください。
    本掲示内容につきまして、特にお申し出のない場合は利用者様の同意を得たものといたしますのでご了承ください。なお、法令に基づく場合、生命・身体・財産の保護や公衆衛生の向上、国等の公共団体からの協力依頼の場合には、例外としてご本人の同意を得ることなく利用する場合があります。また、上記利用目的以外に個人情報を利用する場合には、必ずご本人の同意を得ることとします。

2015年4月1日
社会福祉法人 健康会
理事長 小西弘泰


社会福祉法人 健康会





 社会福祉法人 健康会の運営事業所

健康会牧田町ケアセンター(通所介護・ディサービス) 健康会牧田町ヘルパーステーション(訪問介護・ヘルパー) 

健康会牧田町ケアプランセンター(居宅介護・ケアプラン)健康会たんぽぽ福祉用具サービス(レンタル・販売)

このページの先頭へ